お食い初め

お食い初め(百日祝い)の宴を大名で

お子さまの生後100日目に祝う「百日祝い(お食い初め)」は「一生、食べ物に困らないように」「健やかな成長」など、さまざまな願いが込められる通過儀礼です。
「一汁三菜」と呼ばれる「祝い膳」を用意し、お子さまの口に箸をつけて食べる「真似事」を行います。

大名では、お食い初め用の「祝い膳」を心をこめてご用意いたします。そして一緒にお祝いをされる皆さまにふさわしいお祝いの会席いろいろを取り揃えております。


お食い初めのお祝いお品書き

会席 五藤 3__#44;__200円

◆会席 五藤
全9品 3,200円+税

会席 奏(かなで) 4__#44;__000円

◆会席 奏(かなで)
全10品 4,000円+税

会席 寿 7__#44;__000円

◇寿会席 
全10品 7,000円 +税

会席 大名ランチ 3__#44;__000円

◆膳【お昼限定】 大名ランチ
[小][/小] 3,000円 +税

会席 かつおのタタキ膳 2__#44;__500円

◆膳【お昼限定】 かつおのタタキ膳
2,500円 +税

会席 土佐づくし 3__#44;__500円

◆膳【お昼限定】 土佐づくし
全●品 3,500円 +税

ご予約・お問い合わせは☎でお気軽に
予約状況を見る

丈夫な歯が生えるように「歯がため石」

お食い初めの儀式のうちで、「歯固め」を行う方もいらっしゃいます。
氏神さま神社に出向いて「歯固め石」を借ります。祝い膳のお箸を歯固め石に触った後、お子さまの口に「チョンチョン」と軽く2回ほどそっとやさしくお箸をあてがいます。
地域によっては、赤ちゃんの歯ぐきに歯固め石を直接あてるところもあるそうです。
お宮参りの際に「歯固め石」と「祝い箸」をいただける神社もあります。

ページ上部へ